KABASHIMA CLINICかばしまクリニック075-746-2739

御予約お問合せはこちら 受付時間/11:00-17:00
075-746-2739

リフトアップ(糸/吸収)

リフトアップ(糸/吸収)

リフトアップ(糸/吸収)とは

年齢を重ねていくと、皮膚の弾力性が失われてしまい、皮膚が垂れてしわやたるみができます。
しわやたるみを伸ばし、若々しい顔によみがえらせるには、糸を使ったリフトアップが効果的です。施術方法は、針を刺して皮膚の裏側に糸を埋め込むだけの至ってシンプルな方法なので、腫れや痛みも軽度で、傷跡の心配もありません。また、施術時間も短時間で即効性があり、仕上がりも自然なため人気の施術方法です。

スレッドリフトの糸の種類は大きく分けて、体に溶ける「吸収」タイプと、溶けない「非吸収」タイプがあります。
【吸収タイプ】
・メリット…体内で分解・吸収される素材なため、万が一トラブルがあった場合に自然に溶けてなくなる
・デメリット…持続性は数か月~2年ほど
【非吸収タイプ】
・メリット…持続性が高い
・デメリット…何か万が一トラブルがあったとしても、抜くのが容易ではない

リフトアップ(糸/吸収)はこんな方にオススメ

  • 頬のたるみ・ほうれい線・額のしわ・首のたるみ・肌のくすみ・毛穴の開きが気になる方
  • 若返り・アンチエイジング効果がすぐ欲しい方
  • 長期間の休みが取りにくい&周りにバレないようにしたい方

かばしまクリニック施術の特徴

かばしまクリニックでは、さまざまなタイプの糸を揃えており、患者様の肌のタイプ、症状、年齢、予算に応じて判断し、ベストの糸の組み合わせを提案しています。
かばしまクリニックは技術の確かさや豊富な症例数等で、一人ひとりにあった施術方法を丁寧にご提案しています
かばしまクリニックでは、無料カウンセリングをご用意しています。
「どうしよう」と迷われている方、まずはお気軽にお問い合わせください。

さらに詳しく

吸収タイプの糸の種類と特徴

かばしまクリニックでは、患者様のニーズにお応えできるように様々な種類の施術方法を取り揃えております。

セルフロック

 

ミネルバ

 

施術の流れ

リフトアップは、切らない治療なのでメスを使いません。専用の針を用いて治療を行います。注射で糸を入れるという感覚に近いです。そのため、傷が残らず、術後の腫れもほとんどありません。

  • 1. カウンセリングでたるみの状態などを確認します。
  • 2. 治療方法を説明いたします。
  • 3. 局所麻酔または点滴からの麻酔を使用します。
  • 4. 麻酔が効いてきたところで、糸を挿入します。
  • 5. 約30~40分ほどで治療終了です。

施術詳細

施術の詳細、リスク・副作用、料金についてご案内いたします。

施術の詳細

施術時間 約30~40分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
術後の通院 なし
術後の腫れ あり(個人差あり)
麻酔 局所麻酔か点滴麻酔
シャワー 当日より可能
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
術後の注意点 フェイシャルマッサージは一定期間避ける

リスク・副作用

  • 腫れや内出血が出る可能性があります。
  • 術後のフェイスマッサージは、一定期間避けてください。

料金

施術料金については患者様の状態や手術内容などによって異なる場合がございますので、カウンセリングの際にご相談下さい。

ハッピーリフト(1本) 30,000円
セルフロック お問い合わせください
ミネルバ お問い合わせください

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。

かばしまクリニック

〒604-0924
京都市中京区一之船入町376
CLOTOビルB1(河原町通二条下る)

診察時間

11:00~17:00

*不定休