KABASHIMA CLINICかばしまクリニック075-746-2739

御予約お問合せはこちら 受付時間/11:00-17:00
075-746-2739

目尻切開法

目尻切開法

目尻切開法とは

目尻切開とは、目尻を切開して切れ長で大きな目を作る治療法です。
目尻を切開すると、目尻から下まぶたにかけてのラインが穏やかになり、非常に愛らしい目になります。

eye_4_mejiri

特徴

  • 腫れなども少なく、比較的手軽にできる
  • 治療の反応で、体がエンドプラストの周りに皮膜をつくり、その皮膜がエンドプラストを固定させ、周囲に流れたり、体の組織に浸透してしまうようなことなく、抜かない限り形を維持できる
  • 施術時間は45分ほど

目尻切開法はこんな方にオススメ

  • 目をもっと大きくしたい
  • 目元の幅を広げたい
  • たれ目やつり目を切れ長の美しい目元にしたい

かばしまクリニック施術の特徴

目尻切開の治療は、非常に手軽ですがとてもセンスや技術で差が出る治療です。
目は口ほどに物を言うと言われるほど、人の印象は目で決まります。
かばしまクリニックでは、さまざまな症例や経験をもとに、患者様にとって最も美しいラインで治療を行うことができます。
かばしまクリニックでは、無料カウンセリングをご用意しています。
どういったラインが似合うかなどの相談だけをご希望される患者様も多数いらっしゃいますので、お気軽にお問い合わせください。

施術の流れ

目尻切開、切開法の中でも非常に手軽な治療です。
治療時間も短く、当日からのシャワーなども可能です。

  • 1. カウンセリングで目の形やお顔のバランスにあった最適の治療方法をご提案いたします。
  • 2. ご希望の目元になるようにマーキングします。
  • 3. 点眼の麻酔をし、その後、歯医者で使用する様な部分麻酔を行います。
  • 4. ご希望のデザインに合わせて目尻を数ミリ切開します。
    切開した部分は極細糸を使用し縫合していきますので、傷跡は目立ちません。
  • 5. 約45分ほどで治療終了です。

症例写真

施術前と施術後の写真がご覧いただけます。美しく変わった患者さまをご覧ください。

eye_6_w01_s_before
目尻切開

MORE

eye_6_w01_s_after
  • eye_6_w01_l_before_1施術前
  • eye_6_w01_l_after_1施術後

  • eye_6_w01_l_before_2施術前
  • eye_6_w01_l_after_2施術後

  • eye_6_w01_l_before_3施術前
  • eye_6_w01_l_after_3施術直後

目尻切開は人知れず目を大きくしたいという患者様の要望に適した施術方法となります。また、寄り目により顔のイメージが真ん中に寄っている方にも適しております。

施術詳細

施術の詳細、リスク・副作用、料金についてご案内いたします。

施術の詳細

施術時間 約45分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
術後の通院 5日後に抜糸
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
麻酔 点眼麻酔・クリーム麻酔・局所麻酔併用
シャワー 当日より可能
メイク 抜糸後可能
洗顔 当日より可能

リスク・副作用

  • 腫れや内出血が出る可能性があります。

料金

施術料金については患者様の状態や手術内容などによって異なる場合がございますので、カウンセリングの際にご相談下さい。

目尻切開法 200,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。

かばしまクリニック

〒604-0924
京都市中京区一之船入町376
CLOTOビルB1(河原町通二条下る)

診察時間

11:00~17:00

*不定休