KABASHIMA CLINICかばしまクリニック075-746-2739

御予約お問合せはこちら 受付時間/11:00-17:00
075-746-2739

マイクロ脱脂(目の下の脂肪取り)

マイクロ脱脂(目の下の脂肪取り)

マイクロ脱脂(目の下の脂肪取り)とは

マイクロ脱脂(目の下の脂肪取り)とは、老けて見える目の下の余分な脂肪を切らずに除去する治療です。
涙袋の下にできるふくらみを除去する方法です。
この症状は若い方にも多く、体質や皮膚の厚さなどによりますが、主に加齢に伴うコラーゲンの減少などにより、眼球の重さを支えきれなくなり、脂肪が下へ押し出されるのが原因です。
この脂肪のふくらみにより、目の下にでこぼこができ、その陰影が”くま”の原因となり、「疲れて見える」「老けて見える」原因につながります。

特徴

  • 若々しく見える
  • ”くま”が解消される
  • 元気で明るい印象を与える
  • 傷が付かず、腫れにくいため、日常生活に影響がほとんどない

マイクロ脱脂(目の下の脂肪取り)はこんな方にオススメ

  • 目の下(涙袋の下)にたるみがある
  • 老けて見られる
  • 疲れて見られる
  • ”くま”がある

かばしまクリニック施術の特徴

脂肪をただ取るのではなく、よりすっきりと見えるように絶妙なバランスで治療を行います。
これには症例数が多いかばしまクリニック独自の技術が活かされております。
かばしまクリニックでは、無料カウンセリングをご用意しています。
どういった形が似合うかなどの相談だけをご希望される患者様も多数いらっしゃいますので、お気軽にお問い合わせください。

さらに詳しく

二つの治療方法

かばしまクリニックでは患者様の状態に合わせて2種類の治療方法をご提案し、最適な手術法をお選びいただけます。

経結膜脂肪除去法

   eye_7_micro-shita

メスを使わず、切らずに下まぶたの裏側から脂肪を取る方法です。
顔の外側の皮膚に傷を残さないため、人に気づかれる心配がなく、日常生活に支障のない施術なので、かばしまクリニックでは可能な限りこの方法をお勧めしています。

切開法

まつ毛の生え際を切開して、下まぶたの余った皮膚と脂肪を取り除きます。

施術の流れ

結膜と呼ばれるまぶたの裏側(あっかんベーをしたときに見えるピンク色の部分)から、たるみの原因である余分な脂肪を取り除きます。
顔の表面には全く傷が付きません。

  • 1. カウンセリングで目の下のたるみ具合などを確認します。
  • 2. 治療方法を説明いたします。
  • 3. 歯医者で使用する様な部分麻酔を行います。
  • 4. 余分な脂肪を除去します。
  • 5. 約30分ほどで治療終了です。

症例写真

施術前と施術後の写真がご覧いただけます。美しく変わった患者さまをご覧ください。

eye_9_s_w39_before3
下眼瞼マイクロ脱脂

MORE

eye_9_s_w39_after2
  • eye_9_l_w39_before_1施術前
  • eye_9_l_w39_after_1施術直後

  • eye_9_l_w39_after_23日後
  • eye_9_l_w39_after_41週間後
  • eye_9_l_w39_after_6摘除した脂肪

目の下にある脂肪を取る施術です。結膜側から脂肪を取り出すことで、外側に傷が残らず、術後のわずかな内出血の色味も、すぐにメイクでカバーできます。老けて見える余分な脂肪を切除したことで若々しい印象の目元になりました。

kuma_m_s_before
下眼瞼マイクロ脱脂
+たるみ切除

MORE

kuma_m_s_after
  • kuma_m_l_before_1施術前
  • kuma_m_l_after_1施術直後

  • kuma_m_l_before_2施術前
  • kuma_m_l_after_2施術後

  • eye_9_m42_l_before_3施術前
  • eye_9_m42_l_after_3施術後

下の脂肪をしっかり除去する事により、上まぶたの脂肪も減り全体的にスッキリとしました。 目の開きが良くなる事で目が大きく見え、精悍で若々しい印象となりました。

eye_9_w55_s_before
下眼瞼マイクロ脱脂
+CRF(クマ)

MORE

eye_9_w55_s_after
  • eye_9_w55_l_before_1施術前
  • eye_9_w55_s_after_12週間後

  • eye_9_w55_l_before_2施術前
  • eye_9_w55_s_after_22週間後

  • eye_9_w55_l_before_3施術前
  • eye_9_w55_s_after_32週間後

目の下に脂肪もありその上、溝も深い方の症例写真となります。 溝に脂肪を入れますが、ご自身の脂肪を採取し、CRFの機械で細かく砕き注入しています。 余分な脂肪を切除し、溝に必要な脂肪を追加することで滑らかな目元となっています。

施術詳細

施術の詳細、リスク・副作用、料金についてご案内いたします。

施術の詳細

施術時間 約30分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
術後の通院 なし
術後の腫れ ほとんど無し(個人差あり)
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能

リスク・副作用

  • 腫れや内出血が出る可能性があります。

料金

施術料金については患者様の状態や手術内容などによって異なる場合がございますので、カウンセリングの際にご相談下さい。

マイクロ脱脂(目の下の脂肪取り) 250,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。

かばしまクリニック

〒604-0924
京都市中京区一之船入町376
CLOTOビルB1(河原町通二条下る)

診察時間

11:00~17:00

*不定休