KABASHIMA CLINICかばしまクリニック075-746-2739

御予約お問合せはこちら 受付時間/11:00-17:00
075-746-2739

上まぶたのたるみ取り

上まぶたのたるみ取り

上まぶたのたるみ取りとは

eye_8_tarumi_2

上まぶたのたるみ取りとは、加齢に伴いたるんできた目の上(上まぶた)のたるみを除去する治療です。
たるみがひどくなると、目が小さく重たい感じになり、実際に視野も狭まります。視野が狭くなると、無理に目を開けようとして額に力が入ってしまい、肩こりや頭痛、額のシワが生じる原因にもなります。
また、見た目の印象も老けて見られるだけでなく、非常に精彩を欠いたような印象を与えてしまいます。
たるみが極軽度の場合には、埋没法でも対処できますが、基本的に余剰な皮膚を除去する手術が必要です。
切開と言っても二重のラインに合わせて治療を行うので、傷が残ることはありません。

eye_8_tarumi_1

特徴

  • 視野が広くなる
  • 精彩を欠いた印象から、聡明な印象になる
  • 見た目が若返る
  • 二重のラインに沿って切開するため、傷が残らない

上まぶたのたるみ取りはこんな方にオススメ

  • 加齢とともに、上まぶたが垂れ下がってきた
  • まぶたが垂れ下がり、老けて見られる
  • 年々目つきが悪くなった

かばしまクリニック施術の特徴

キレイに仕上げるのはもちろんですが、患者様が手術後に目を閉じても傷がわからないように縫合いたします。
かばしまクリニックでは、無料カウンセリングをご用意しています。
どういった形が似合うかなどの相談だけをご希望される患者様も多数いらっしゃいますので、お気軽にお問い合わせください。

施術の流れ

二重のラインに沿って術後の傷が目立たないように切開し、たるんでしまった余剰な皮膚を取り除いたのち、痕が残らないように細かく丁寧に縫合します。

  • 1. カウンセリングで上まぶたのたるみ具合などを確認します。
  • 2. 治療方法を説明いたします。
  • 3. 歯医者で使用する様な部分麻酔を行います。
  • 4. 二重のラインに合わせて切開をします。
  • 5. 余分な皮膚を切除します。
  • 6. 細い糸で縫合します。
  • 7. 約60分ほどで治療終了です。

施術詳細

施術の詳細、リスク・副作用、料金についてご案内いたします。

施術の詳細

施術時間 約60分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
術後の通院 抜糸のため5日後に通院が必要
術後の腫れ 7日前後(個人差あり)
麻酔 部分麻酔
シャワー 当日より可能
メイク 目元…2~3日後から可能
目元以外…翌日から可能
洗顔 目元…2~3日後から可能
目元以外…翌日から可能

リスク・副作用

  • 腫れや内出血が出る可能性があります。

料金

施術料金については患者様の状態や手術内容などによって異なる場合がございますので、カウンセリングの際にご相談下さい。

上まぶたのたるみ取り 300,000円
下まぶたのたるみ取り 400,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。

かばしまクリニック

〒604-0924
京都市中京区一之船入町376
CLOTOビルB1(河原町通二条下る)

診察時間

11:00~17:00

*不定休