KABASHIMA CLINICかばしまクリニック075-746-2739

御予約お問合せはこちら 受付時間/11:00-17:00
075-746-2739

くぼみ目

くぼみ目

くぼみ目とは

くぼみ目とは、目の上の脂肪を支える筋肉が、加齢とともに支える力を失い、重力に耐えることができずに引っ張られるため、目の上にくぼみができる状態のことを言います。当院ではヒアルロン酸の注入、もしくはご自身の脂肪を注入することでくぼみを改善し、ハリのある若々しい目元を作ります。
また、加齢とともに目の上の脂肪が萎縮することによって、生じるくぼみ目もあります。
くぼみ目の症状としては、二重まぶたが三重になることなどが挙げられます。

特徴

  • 目元がふっくらする
  • ハリのある若々しい目元になる

くぼみ目治療はこんな方にオススメ

  • 加齢とともに、目がくぼんできた
  • 老けて見られる
  • 疲れて見られる

かばしまクリニック施術の特徴

eye_11_kubomi ヒアルロン酸は粒子の大きさによって種類が分けられており、非常にたくさんのバリエーションがあります。
かばしまクリニックには、そのほとんどの種類のヒアルロン酸があります。
その中から患者様の状態に合わせてヒアルロン酸を使い分けることができ、それぞれの状態に合わせた治療が可能になっています。

施術の流れ

くぼみ目の治療方法は、くぼんでいる部分にボリュームの出るものを注入します。使用するのは主にヒアルロン酸またはご自身の脂肪を使用します。
どちらも注射で注入するため、手軽に治療することができます。ご自身の脂肪を使用する際には、余分な脂肪を採取し、その脂肪を注入いたします。

  • 1. カウンセリングで目元や皮膚の状態などを確認します。
  • 2. 治療方法を説明いたします。
  • 3. 歯医者で使用する様な部分麻酔を行います。
  • 4. 脂肪注入の場合は、脂肪を採取します。
  • 5. 目のくぼんだ部分にヒアルロン酸または脂肪を注射で注入します。
  • 6. ヒアルロン酸の場合は約15分、脂肪注入の場合は約45分ほどで治療終了です。

症例写真

施術前と施術後の写真がご覧いただけます。美しく変わった患者さまをご覧ください。

eye_14_w30_s_before
くぼみ目

MORE

eye_14_w30_s_after
  • eye_14_w30_l_before施術前
  • eye_14_w30_l_after施術後

こちらの症例写真の患者さまは脂肪注入法によりくぼみ目改善の施術を行っています。 CRF技術を導入することで、従来よりも脂肪の定着率が圧倒的にあがり、大きく窪んだ目元が劇的に改善されています。

施術詳細

施術の詳細、リスク・副作用、料金についてご案内いたします。

施術の詳細

施術時間 約15~45分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
術後の通院 なし
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
麻酔 点眼麻酔・クリーム麻酔・局所麻酔併用
シャワー 当日より可能
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能

リスク・副作用

  • 腫れや内出血が出る可能性があります。

料金

施術料金については患者様の状態や手術内容などによって異なる場合がございますので、カウンセリングの際にご相談下さい。

ヒアルロン酸 1ml注入 100,000円
マイクロCRF注入 500,000円
脂肪注入 500,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。

かばしまクリニック

〒604-0924
京都市中京区一之船入町376
CLOTOビルB1(河原町通二条下る)

診察時間

11:00~17:00

*不定休