KABASHIMA CLINICかばしまクリニック075-746-2739

御予約お問合せはこちら 受付時間/11:00-17:00
075-746-2739

脂肪注入法

脂肪注入法

脂肪注入法とは

脂肪注入法とは、余分な脂肪を採取し、それをバストに注入する方法です。
部分痩せとバストアップが同時にできるということで非常に人気の治療です。注入した脂肪が生着すればそのままバストに残りますが、一部は生着せずに吸収・排出されてしまいます。生着するかどうかは、移植した脂肪が生き残る条件と、注入に適した脂肪の厳選や注入の技術によって変わります。脂肪細胞には、その一つ一つに毛細血管が入り込み、酸素と栄養分が送られています。注入にあたり、いったん切り離されて移植された脂肪に再度血管が結ばれなければなりませんが、通常、注入した約半分の脂肪に毛細血管が造成され、残りは吸収されると言われています。

bust_3_grease_1

特徴

  • 部分痩せとバストアップが同時にできる
  • 異物ではなく、自分の細胞でバストアップできる
  • 人口乳腺法に比べて傷口が小さく、後に残らない

脂肪注入法はこんな方にオススメ

  • 比較的肉付きが良い方
  • 部分痩せもしたい方
  • バストアップもしたいし、部分痩せもしたい方
  • どうせ脂肪吸引をするなら、バストに入れて欲しい方
  • 豊胸でバッグやヒアルロン酸を注入するのに抵抗がある方

かばしまクリニック施術の特徴

かばしまクリニックは技術の確かさや豊富な症例数等で国内でも最上級の治療を行うことができるクリニックです。
かばしまクリニックでは、無料カウンセリングをご用意しています。
かばしまクリニック院長があなたのご相談に丁寧にお答えします。
「どうしよう」と迷われている方、まずはお気軽にお問い合わせください。

さらに詳しく

脂肪注入の種類

従来の脂肪注入とCRF脂肪注入

従来通りの脂肪注入の場合、定着率は注入した脂肪の2分の1〜3分の1(約40%)と言われています。つまり、希望される注入量の3倍の量を入れる必要があります。しかし、実際に3倍の量を入れると生活に支障が出る可能性があるため、患者様の許容量で調節します。また、完全に定着するまでに約1ヶ月ほどかかります。皮膚に余裕がない場合、圧によって定着率が低くなるため、授乳後などで胸の張りがなくなった方におすすめです。脂肪注入の限界は1〜2カップで、3カップ以上をご希望の患者様にはバッグ挿入法をおすすめしております。 それに比べて、最新技術であるCRF (コンデンスリッチファット)脂肪注入法では、定着率が80%とかなり高く、ダウンタイムも少なくなります。

bust_3_grease_2

ヒアルロン酸注入と脂肪注入の
メリット・デメリットについて

bust_merit

施術の流れ

脂肪注入法は、まず気になる部分の脂肪を吸引します。そして吸引した脂肪から生着率の高そうな脂肪を選びバストに注入します。

  • 1. カウンセリングで脂肪が気になる部位から搾取できそうな量や、理想のバスト像を伺います。
  • 2. 治療方法を説明いたします。
  • 3. 血液検査を行います。
  • 4. 手術日は全身麻酔を行うため、食事を抜いた状態で来院していただきます。
  • 5. 全身麻酔を行い、眠っている状態で治療を行います。
  • 6. まずは、気になる部分の脂肪を吸引します。
  • 7. 採取した脂肪から背着率の高そうな脂肪を選び、バストに注入します。
  • 8. 傷口を1〜2針程縫合します。
  • 9. 約90~120分ほどで治療終了です。

症例写真

施術前と施術後の写真がご覧いただけます。美しく変わった患者さまをご覧ください。

bust_3_w48_s_before
脂肪注入

MORE

bust_3_w48_s_after
  • bust_3_w48_l_before_1施術前
  • bust_3_w48_l_after_1施術後

  • bust_3_w48_l_before_2施術前
  • bust_3_w48_l_after_2施術後

脂肪注入は、皮膚にある程度ゆとりがある方が定着率が良くなります。ですので授乳後で胸のハリが無くなった、皮膚が垂れた方にオススメです。注入の限度は1〜2カップで、3カップ以上をご規模の患者様はバッグをオススメします。

bust_3_w22_s_before
脂肪注入

MORE

bust_3_w22_s_after
  • bust_3_w22_l_before施術前
  • bust_3_w22_l_after施術後

脂肪注入は、皮膚にある程度ゆとりがある方が定着率が良くなります。ですので授乳後で胸のハリが無くなった、皮膚が垂れた方にオススメです。注入の限度は1〜2カップで、3カップ以上をご規模の患者様はバッグをオススメします。

bust_3_w45_s_before
バッグ豊胸

MORE

bust_3_w45_s_after
  • bust_3_w45_l_before_1施術前
  • bust_3_w45_l_after_1施術後

  • bust_3_w45_l_before_2施術前
  • bust_3_w45_l_after_2施術後

授乳後ハリが無くなり全体的に痩せてしまってあばら骨が出てしまっています。脂肪注入の場合、あばら骨部分にも注入可能ですのであばら骨のゴツゴツした感じがなくなっております。

施術詳細

施術の詳細、リスク・副作用、料金についてご案内いたします。

施術の詳細

施術時間 約90~120分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
術後の通院 抜糸のために1週間後に通院が必要
術後の腫れ 7日程度(個人差あり)
麻酔 全身麻酔
シャワー 翌日より可能
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能

リスク・副作用

  • 腫れや内出血が出る可能性があります。

料金

施術料金については患者様の状態や手術内容などによって異なる場合がございますので、カウンセリングの際にご相談下さい。

脂肪注入法 350,000円
CRF(コンデンスリッチファット) 1,000,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。

かばしまクリニック

〒604-0924
京都市中京区一之船入町376
CLOTOビルB1(河原町通二条下る)

診察時間

11:00~17:00

*不定休