KABASHIMA CLINICかばしまクリニック075-746-2739

御予約お問合せはこちら 受付時間/11:00-17:00
075-746-2739

直視下摘除法

直視下摘除法

直視下摘除法(剪除法)とは

直視下摘除法(剪除法)とは、わきが・多汗症の臭い・汗の元である汗腺を医師が目で確認しながら除去する治療方法です。様々なわきが治療の中でも最も効率が高く再発の可能性が一番少ない治療法です。手術は局所麻酔で行われ、入院の必要などはございません。

【わきがの仕組み】
わきがの臭いは、簡単に言うと「汗腺からでた汗が常在菌によって分解され発生する臭い」です。汗腺には色々な種類がありますが中でもアポリン汗腺から発生した汗が分解された時に、独特なにおいが発生します。

特徴

  • 脱毛効果もある
  • 唯一の根治治療で、効果が高い
  • 再発の心配がない
  • 傷も将来的にはわきのしわになり隠れる

直視下摘除法(剪除法)はこんな方にオススメ

  • わきが臭う方
  • わきに大量の汗をかく方
  • わきがで悩んでいる方
  • せっかく治療するのだから、再発しない方法が良い方

かばしまクリニック施術の特徴

かばしまクリニックでは、様々なわきが・多汗症の治療法が存在する中で基本的には直視下摘除法をお勧めしています。
これは、吸引法やローラー法では汗腺を取りきれない可能性が高いためです。せっかく、治療を決意された患者様が、再び辛い目に遭わないようにするためです。
かばしまクリニックでは、無料カウンセリングをご用意しています。
かばしまクリニック院長があなたのご相談に丁寧にお答えします。
「どうしよう」と迷われている方、まずはお気軽にお問い合わせください。

さらに詳しく

汗腺の種類

汗腺にも様々な種類があり一言に汗と言っても、成分が違います。したがって汗をかく=ワキガではありません。

エクリン汗腺

wakiga_1 【汗の特徴】
成分:水、塩分などのミネラル
臭い:無臭
場所:体中

エクリン汗腺は、エクリン汗を出して出して体温の調整をすることが主な役割です。エクリン汗自体は99%程度が水分で、残りの1%が線分などのミネラル分です。汗が乾くとベタつくのはこの塩分によるものです。

アポクリン汗腺

wakiga_2 【汗の特徴】
成分:脂肪、タンパク質、鉄分、色素、蛍光物質、尿素、アンモニア
臭い:無臭
場所:ワキの下、陰部、乳首周辺、お臍周辺、耳の中


アポクリン汗腺というのは体の限られた場所に存在しています。ワキの下はその代表的な部分で、わきが体質の方は耳の穴の中にもアポクリン汗腺が存在しています。わきが体質の方は「耳垢がしめってやわらかい」といわれているのはアポクリン汗腺、耳の中のアポクリン汗腺の影響です。アポクリン汗腺は、性ホルモンと密接な関係をもっており、性ホルモンの活発になる思春期にその働きが強まる性質を持っています。

皮脂腺

wakiga_3 【分泌物の特徴】
成分:油脂、脂肪酸
臭い:無臭
場所:体中


皮脂腺は毛穴とついになって存在し、毛穴の中に開口部が存在します。皮脂腺から分泌される油脂は、エクリン汗と皮膚表面でまざりあい、肌を保護する役割を持っています 。皮脂腺が活発で油脂の分泌が多いと脂性肌に、分泌が少ないと乾燥肌となってしまいます。皮脂腺は本来臭いを出すことを目的としていないため、分泌される油脂によって、体臭がきつくなることはないのですが、皮脂腺が刺激されたり、食生活の影響で酸化脂質が増えると、脂肪酸が酸化されやすい環境になり、わきがの原因となるようです。

施術の流れ

直視下摘除法は、わきが・多汗症の原因である汗腺を取り除く治療です。わきの皺に沿って切開をしますので、傷跡は症例的には一本の線になります。

  • 1. カウンセリングでわきが・多汗症の度合いを確認し、治療の説明を行います。
  • 2. 治療方法を説明いたします。
  • 3. 局所麻酔を行います。
  • 4. わきのしわに沿って切開し、そこから汗腺を取り除きます。
  • 5. 左右の汗腺を取り除いたのち、縫合します。
  • 6. 約90分ほどで治療終了です。

症例写真

施術前と施術後の写真がご覧いただけます。美しく変わった患者さまをご覧ください。

直視下摘除法

MORE

  • waki_l_before施術前
  • waki_l_after施術後

わきの皴の中を、皴に沿って4cmほど切開します。皮膚をひっくり返すと、裏側に毛根にまじってアポクリン腺やエクリン腺が見えます。これをはさみで丁寧に摘除していきます。施術後は、写真のように感染は完全に切除できています。(残っているブツブツは皮脂腺です)

施術詳細

施術の詳細、リスク・副作用、料金についてご案内いたします。

施術の詳細

施術時間 約90分
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
術後の通院 4〜5日後と、10〜14日後のうち最低2回の通院が必要
術後の腫れ 7日ほど(個人差あり)
麻酔 局所麻酔
シャワー 翌日より可能
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
術後の注意点 3日間わきに固定材にて固定(3日後に抜去)

リスク・副作用

  • 腫れや内出血が出る可能性があります。

料金

施術料金については患者様の状態や手術内容などによって異なる場合がございますので、カウンセリングの際にご相談下さい。

直視下摘除法(両わき) 250,000円
直視下摘除法(方わき) 150,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。

かばしまクリニック

〒604-0924
京都市中京区一之船入町376
CLOTOビルB1(河原町通二条下る)

診察時間

11:00~17:00

*不定休